OYUNKEYのコーヒーミルを買ってみた

Pocket

3年以上愛用していたコーヒーミル(豆ひき機)が使っていると焦げ臭くなってきたので、買い換えることにしました。

そこでAmazomで良いものが無いか調べていたところ、OYUNKEYという聴き慣れないメーカーのコーヒーミルが Amazon’s Choiceになっており、価格も2,999円と手頃だったので購入してみました。

OYUNKEY 電動コーヒーミル

約3,000円とは思えない質感

箱から開けて手に持ったところ、写真から想像した通りの質感で、重量もしっかりした感じがあります。

最初、このコーヒーミルを床において使おう思いましたが、多少振動が床に伝わってしまい、下の階の人が気になるかもしれないので、普段使う時は機械の下に右手を置き、左手で蓋を押さえて豆を挽いています。

ちなみに、蓋をして上から押さえると容器と突起の間にあるスイッチ(3箇所あり)が下に押されて、中のカッターが動き出す設計になっています。

OYUNKEY 電動コーヒーミル

挽いている時に振動があると書きましたが、重量はずっしりした感じがあるので、手に持っていてもそんなに安っぽい振動ではありません。

4杯分くらいは楽に挽けそう

我が家は2人暮らしなので一度に2杯分しか挽きませんが、その場合、全然スペースに余裕があるので、4杯分くらいは一気に挽けそうです。

下の写真は2杯分を入れたところ。かなり余裕です。

OYUNKEY 電動コーヒーミル

丸洗いも気をつければ大丈夫そう

このコーヒーミルの売りの一つは豆を挽く部分を水で丸洗いできるところです。

私は豆を引いた後、カッターのところはほぼ毎回水でさっと洗っていますが、いまのところ問題無いようです。

ただ、個人的に気になるのはコンセントを指す部分ですね。多少水がついても大丈夫な感じにはなっていますが、水につけるのはちょっとためらう感じです。

カッターも安全にはなっていますが

カッターの部分は取り外しできなさそうなので、いつも水をかけて洗っていますが、その後、水を拭くのがちょっと怖いです。(いや、コンセントにささない限り回らないはずですが。)

OYUNKEY 電動コーヒーミル

なので、ふきんやティッシュペーパーをとがらせて、カッターが万一回っても大丈夫なようにしています。(いや、バッテリーとかなさそうだから、絶対大丈夫だとは思いますが、、、本体がくっついているから心理的に怖いだけです。)

もし聴き慣れないメーカーなのでためらっている方がいましたら、個人的にはお勧めしたい商品です。

ちなみに、おすすめのコーヒー豆も今後紹介していこうと思いますので、よかったらこちらも見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA