ベルツノガエルに良い土(ソイル)を考える

Pocket

タイトル画像にもたまに出てくるように、私はベルツノ ガエルさんを4年以上飼っております。
おそらくあと4年くらいは生きてくれるのではないかと思いますが、今後も元気に生きてもらう為には、1日の半分以上をその中、もしくは上で生活する土(ソイル)が重要だと考えています。
そこで、いままで使ってきた2種類の土について、その良し悪しをまとめてみたいと思います。

左がTerrarium Soil、右がFROGSOIL

1.FROGSOIL(スドー)

こちらはおそらくベルツノ さんを飼っている人の中では、一番つかっている人が多いのではないかと思います。
私も、ベルツノ さんを買い始めた時から使っています。

1.1 価格はそれなりだが、入手しやすさが魅力

実店舗のペットショップでも割と売っているので、手に入りやすさも魅力です。
ただし、価格は2.5Kgで1,300〜1,600円くらいですね。(写真のやつは1,280円で実店舗で買いました。Amazonでも売っており、さきほど調べたところ1,550円でした。(2020/10/25現在))

FROGSOIL(スドー)

1.2 まさにベルツノ さんのためのソイルで安心

パッケージの表と裏を見てもらうとわかるとおり、まさにベルツノ さんのために作られているソイルです。うちのベルツノ さんも安心して潜っております。(冬なんかは掘り出さないとなかなか出てきません。)

餌をあたえる時や脱皮の時に、たまにベルツノ さんの口に入ってしまいますが、特にそれが直接の原因でなにか問題が起きたことはありません。

1.3 ウンチの発見はややわかりづらい

ベルツノ さんは大体2週間〜2ヶ月に1回の間隔でウンチをしますが、そのウンチもソイルど同系統の色なので、ややわかりづらいです。ただ、ベルツノさんの態度とウンチの匂いで大体わかります。
ウンチをすると大抵、ベルツノさんを普段入れている水槽から逃げ出そうと、もがき始めますし、ウンチの匂いについてはわりと強烈なので水槽の蓋をあけると大体わかります。

ウンチをするとその周りにソイルがくっつきますが、ソイルごとスプーンで救ってあげれば簡単に捨てられます。

1.4 脱皮への影響もなし

これは2番目にご紹介するTerrarium Soilに切り替えた時に発見したのですが、このソイルを使っている限り、ベルツノ さんの脱皮に支障を感じたことはありません。3〜4日に1回の割合で、きれいに脱皮しています。

脱皮はベルツノ さんにとってはとても大事で、脱皮をして古い皮を取り除かないとそれが原因で病気を発症してしまうとも言われているようです。

2.Terrarium Soil(ジェックス)

こちらは、今年になって1度買ってみたTerrarium Soilです。2回くらい使ってみましたが、結局、最初にご紹介したFROGSOILに今は戻しています。
ただ、見た目や使い勝手はFROGSOILと大体一緒です。見ただけでは違いはわからないかもしれません。

Terrarium Soil(ジェックス)

2.1 Amazonで購入前提比較しすればかなり安い

なぜ、一度これを買ってみたかというと、Amazonで最初にご紹介したFROGSOILを購入しようとしたときに、2.5Kgで1,550円程度と少々お高いからです。

一方でこのTerrarium Soilは4.0Kgで1,500円とかなりお安いです。ただ、この商品はあまり実店舗のペットショップでは見かけたことがありません。(大きなペットショップなら売っているかもしれませんが。)

2.2 爬虫類前提の商品かも?

こちらのTerrarium Soilは爬虫類・両生類等向けと書いてはありますが、パッケージを見る限り、爬虫類(レオパード)がメインターゲットと思われます。

写真に変えるも写っていますが、ヤドクガエルみたいで、あまり土に潜るタイプのカエルはターゲットにしていないのかもしませんね。

2.3 ウンチについては衛生的かも?

この商品の一番の魅力だったのは、バクテリアがフン食べ残しを分解してくれるというフレーズです。

ベルツノ さんの若い頃は、ウンチをすると必死でそこから逃げようとするのでわかりやすかったのですが、いろいろ経験(ペットホテルでなかなかウンチをかえてくれなかったり。。)を積んだせいか?、最近はさとりを開いた様にウンチの上にどっかりと座り込んでいることがあります。

したがって、今日はなんだか姿勢がいいなぁとかそいういう形でしか違和感を発見することができなくなってきたので、ちょっと自家中毒を心配しています。

適用してみた結果は、利用期間が短かったせいもあり、正直よくわかりませんでした。ただ、ベルツノ さんの大きなウンチ(だいたい、一般的なウィンナーソーセージをひとまわり小さくしたくらい)を分解できたとしても、1日2日では無理な気がしています。

2.4 脱皮への影響あり?

そして私がこのソイルを使わなくなった一番の原因は、脱皮への影響が懸念されたからです。

たしかに夏の暑い時期だったせいもあるかもしれませんが、このソイルを使い始めてしばらくしてから、脱皮が綺麗にできなくなってしまいました。(脱皮するときの皮が薄くなり綺麗に剥けなくなりました。
なので、ベルツノ さんは足や手で必死に皮をめくろうとするのですがなかなか取れず、最後はやけになった?ように足で背中をかいていました。そのやけになっている姿はこれまであまり見たことが無く、どうみても、ベルツノ さんのストレスになっているようでした。

そこでこの土の利用をやめてFROGSOILに戻したところ、割とすぐにきれいに脱皮できるようになりました。もしかしたら、この商品のバクテリアが土に潜るタイプのカエルさんには影響してしますのではないか?と疑っています。

個人的はおすすめはFROGSOIL

そんなにいろんな種類をつかってきたわけではありませんが、今回ご紹介したソイルの中では、個人的にはFROGSOILをお勧めします。

少々、Terrarium Soilに比べるとお高いですが、いつも私たちを癒してくれるベルツノ さんには長生きしてほしいですから、健康によいものを選びたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA