PS4コントローラのアナログスティック・カバーが破れたので交換してみた

Pocket

昨日、バイオハザードをやっていたところ、PS4のコントローラのアナログスティックのゴム(正式にはカバー?)の部分が破れてしまいました。

そこで、新しいゴムをAmazonで購入してみることにしました。

検索してみたところ、犬の肉球やゲームのキャラクターの絵が表面にプリントされたカバーが大量に見つかりましたが、その中でもスタンダードに見えたシンプルな黒いものを選びました。

商品名:
 PlayStation4 アナログスティック カバー アナログキャップ アシストキャップ PS4 コントローラー用 オリジナルウエス付き (ブラック)
ブランド:
 ノーブランド品
価格:
 379円

カエルのプリントがあれば選んでいたかもしれませんが。

高さ、デザインの違う4種類のカバー

実際にAmazonから届いたカバーがこちら。

購入したスティックカバー(画面下部、左端はオリジナル)

高さと表面のデザインが違う4種類のカバーと、カバー(ウェス?)が入っていました。

正直、右の方の高いものはいまのところ使う予定はありませんが、もしかしたら繊細な操作が必要なゲームの場合は、高い方が微妙な操作ができていいのかもしれませんね。

交換は簡単、フィット感もグッド

そして、実際に低い方のカバーを装着した状態がこちら。(上の画像の左から3、4番目)

カバー交換後

装着したカバーはオリジナルと違い、上が少しへこんでいるので、指を置いた時の装着感はグッドでした。

しかしながら、装着するときにスルッとあまり抵抗なく入ったので、ゲームをやっているときに外れないかなぁと心配でした。

なじむまでは激しいゲームをすると取れるかも?

そして実際にゲーム(やはりバイオハザード Re:3)をやっていたところ、いちどだけ左のカバーが外れかけました。

その時以外は特に問題ありませんでしたが、もし気になるようであれば、最初の画像の左から2、3番目の方がオリジナルに近く、フィット感があるかもしれません。

2022.09.03追記
やっぱり激しいゲームをしていると左側のカバーが外れてしまうので、オリジナルのカバーの上から新しいカバーをかけてみたところ、ぴったりフィットさせることができ、お勧めです。

もうPS5の時代かもしれませんが、まだまだPS4を使い続けるつもりなので、こういった交換部品が簡単に手に入るのはうれしいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA