PS4のゲームで英語学習(GHOST of TSUSHIMA)

Pocket

最近、海外ゲームをつかって英語学習をしています。今回は今年発売された「GHOST of TSUSHIMA」を遊んでみた感想を記載します。

Sucker Punch Productions

なお、過去に「スターウォーズ」や「Last of US II」を使って英語学習した感想を記載していますので、そちらも参考にしてください。

PS4のゲームで英語学習
https://k2-ornata.com/category/english/

1.英語の音声が聞き取りやすい

ゲームを英語音声で遊び始めて(PS4の音声設定を英語にすれば英語音声で遊べます)すぐに、このゲームの英語は聞き取りやすいと感じました。

先にあげた「スターウォーズ」や「Last of US II」は舞台も海外(スターウォーズは宇宙)でかなり英語ネイティブな人がラフな英語をしゃべっているので、2〜3割聞き取れればいい方でしたが、この「GHOST of TSUSHIMA」の場合、6〜7割くらいは聞き取れている感じがします。

理由は、このゲームの登場人物がかなり礼儀正しい言葉遣いをしているからだと考えられます。フランクな英語だと、かなりきたない英語(スラング)が飛び交いますが、このゲームの場合、登場人物が武士なので、言葉遣いが少し堅く、その為、綺麗な英語となっており聞き取りやすいのだと思います。(もしかしたら、登場人物が日本人の為、日本人の発音っぽくしてあるのかもしれませんね。)

こう考えると、言葉づがいの堅さとしては、とてもビジネス英語向きの教材ではないかと思われます。

2.サブタイトルを日本語に設定可能

もちろん、このゲームではこれまでご紹介してきた英語対応のゲームと同様に、日本語のサブタイトルを表示させることも可能です。

Sucker Punch Productions

そして、その字幕の表示が以下のように、映像とかさならないため、小さくてもとても見やすくなっています。

Sucker Punch Productions

3.ゲームの難易度

まだ数時間しか遊んでいませんが、コントローラの操作が少し特殊なところがあり、最初はちょっと難しく感じるかもしれません。
特に、相手が特殊攻撃?(手元が赤く光る)をしてきたときに、○ボタンと左スティックボタンを同時に押して回避する必要があるのですが、その操作に慣れるのに時間がかかりそうです。

またちょっとダークソウル的な部分があって、場合によっては相手の攻撃を2〜3太刀受けただけであっけなく死んでしまいます。かなりパリィをタイミングよく出しながら攻撃していく必要があります。(最初の一撃の居合い抜きはかっこいいですが。)
また、武士のゲームだけに、後ろから攻撃をしかけるのは主人公がわりといやがっているようなので、まともに正面から戦っていくシーンが多くなるのではないかと思います。(Lust of US IIの1周目は基本後ろから気づかれずに殺すしていました。2周目は弾数無制限とかできそうなので、ちょっと変わってくるかもしれませんが。。。)

ただ、もうすこしゲームを進めていくと飛び道具などもつかえそうなので、そうすればもっと楽になってくるかと思います。(スターウォーズは結局、ライトセーバーしかなかったので、攻撃にあまり変化がなく、途中で飽きてしまいました。)

結論:ビジネス英語を学習するのに最適なゲーム

先にも述べたように、このゲームの英語は聞き取りやすいので、ぜひ、字幕は見ずにゲームしてほしいと思います。
なぜなら、その方がゲームに没頭できますし、なによりこのゲームは日本風景の映像が本当に美しいので、ぜひそれを堪能してほしいと思います。
このゲームでは次に進むべき方向を風の流れがおしえてくれ、そこがちょっとアニメチックな感じはしますが、そのせいもあってか、かなり幻想的な感じです。(正直、映像のリアルさではLast of US IIの方が上だと思いますが。)

  • ゲームの熱中度 :★★★★☆
  • ゲームの難易度 :★★★★★
  • 聞き取りやすさ :★★★★★
  • 字幕の見やすさ :★★★★☆
  • 言葉使いの平易さ:★★★★★

いまであれば、中古で5,000円台で買えるとおもいますので、みなさんも是非トライしてはどうでしょうか?