ニューバランス M413の中敷き(インナーソール)を交換してみた

Pocket

5年前くらいから利用していたランニングシューズのかかと部分がついに剥がれてしまったので、今年の年始早々、ランニングシューズを買いに行きました。
このコロナ禍の中なので、1/2からやっているお店はないかなあとおもっていたところ、Olympicが開店しており、その中のシューズ屋さんで物色しました。

そして見つけたのが、ニューバランスのランニングシューズM413です。

ニューバランスには残念ながら27.5cmがない

最初は店頭で安売りしているダンロップのランニングシューズにしようかとおもったのですが、靴のサイズが27.5cmがなく、自分の足に合わなかった為諦めました。

そこで、もう少し奮発してこのニューバランスを購入することにしました。
このシューズは今時はやりな感じ?の通気性の良いシューズで、色もグレーをベースに私の好きな緑色が入っていたので、デザイン的には申し分ありませんでした。

NB running shoes M413

残念ながらダンロップと同様に27.5cmのサイズがなかったのですが、28.0cmのものが比較的自分の足にフィットしたので、購入を決断しました。

M413の中敷きは薄っぺらい

そして、靴を購入したその日の夕方、さっそく川沿いをランニングすることにしました。

最初、履いた感じは包まれる感じで良かったのですが、しばらく走っていると以下の2点が気になってきました。

【気になった点】
1.やっぱり少し靴が大きいので、走っていると足が中で動いている気がする
2.中敷き(インナーソール)が以前のシューズより薄い気がする

1番目の方は、シューズの紐をもう少しきつく締めることで、あまり気にならなくなってきたのですが、2番目の中敷きの薄さはその後、2、3回ランニングしていてもどうしても気になり、あまり衝撃を吸収してくれない為、体にも良くない感じがしてきました。

NBのインナーソール

そこで、この2点を解決する為に別途中敷きを購入することにしました。

Fifty Stormsの中敷きはかかとが気持ち良い

ネットでいろいろ調べてみたところ、Fifty Stormsというブランドの中敷きがなかなか評判がよく、Amazon’s Choiceにもなっていた為、注文してみることにしました。

左:Fifty Storms、右:NBオリジナル

サイズは27〜30cmに対応したものを購入した為、靴に入れるときにすこしハサミで切る必要があるかなあとおもいましたが、思いの外、28cmのシューズにすっぽりおさまり、履いた感じも特に違和感はありませんでした。

※ちなみに、元々入っていた中敷きは取り出し、新しく買ったものと交換しました。(説明書にそうかかれていたので。)

さらに歩いてみると、かかとの部分の厚みと靴踏まずあたりのフィット感が良く、とても足に良さそうな感じです。

オリジナル(下)とFifty Storms(上)

また、Fifty Stormsの中敷きの裏側はゴム素材になっており、耐久性もとてもありそうでした。(通気用の穴も空いています。)

その後、半月ほど利用しておりますが、このNBのシューズとFifty Stormsの中敷きの組み合わせはバッチリです。

いま、コロナ禍の影響でなかなかジムに行きづらい感じだと思いますが、外をランニングするはとても気持ちがよく、川沿いなどであれば同じ仲間がたくさんいるとおもいますので、運動不足対象にトライしてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA