Wimaxを再起動したらアンテナがバツ(×)になってインターネットに繋がらなくなったのでサポートに電話したらすぐに解決した話

Pocket

今朝、とある理由からWimax端末(NEC Speed Wifi 5G X11)の電源を再起動したところ、端末のアンテナマークがバツ(×)になりインターネットに接続できなくなりました。

再起動以外は何にもしていないので理由がわからず、サポートに電話してみたところ、SIMを挿し直してください、と言われました。

ああ、それかー。と思いながら以下の手順で挿し直したところ、無事解決したので記録しておきます。

1.Wimaxの電源を切る(前面にある3つのボタンのうち真ん中を長押し)

.Wimaxの左上に細長い蓋があるので、左端に爪をかけて取り外す

3.白っぽいSIMが刺さっているのが見えるので、指でそれを押して完全に取り外す

細長い蓋を開けたところ

4.完全に取り外したら、それを再度指で押し込んで差し込む

5.2.で外した細長い蓋をはめ直す

6.Wimaxの電源を入れる(前面にある3つのボタンのうち真ん中を長押し

うーん、SIMを取り付け直すという発想に思い至らなかった自分にくやしいですが、さすが、サポートはノウハウを蓄積しているなと感心しました。

しかしなんで、電源再起動だけじゃだめなんだろう。

バッテリーがあるので微弱な電波が残っているのかなー。そうであれば、一度、バッテリーを外すという手もあるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA