WiMAX のSpeed Wi-Fi 5G X11でWi-Fiに繋がらない場合の対処方法

Pocket

最近、我が家のWiMAXで利用しているWiMAX 2+に対して、WiMAX+5Gへのアップグレードを勧めるチラシが入っていました。

WiMAX+5Gのチラシ

それを見ると、WiMAX 2+からWiMAX+5Gに変えると主に以下のようなメリットがあるようでした。

・WiMAX 2+、au 4G LTEに追加して、au 5G回線が利用できる
・WiMAX 2+の利用制限が3日間10GBから3日間15GBに増加
・au 4G LTE(プラスエリアモード)の上限が月7GBから月15GBに増加

また、NEC製の5G X11固有のメリットとして、Wi-Fi 6に対応している点もあります。

私的には、「WiMAX 2+の利用制限が3日間10GBから3日間15GBに増加」という点に惹かれてアップグレードを即決しました。

というのも、どうも我が家では3日間で微妙に10GBを超えているので、夕方、通信速度が遅くなるのは、そのせいかもしてないと疑っていたからです。

さらに、私の田舎では「WiMAX 2+」に接続できず、「au 4G LTE」に切り替える必要があるので、「上限が月7GBから月15GBに増加」という点も見逃せませんでした。

1.ちゃんと3日間で15GB使える!

5G 11Xは申し込んだ翌日には届きました。(早い!)

5G X11

このNEC製の5G 11Xは、Samsungの5G Mobile Wi-Fiと比べるとかなり見た目が地味です。
そして操作が今時、ボタンでしかできない。(タッチ操作ではない!)
まあ、慣れれば問題ないですがー。

なお、チラシのとおり、3日間で15GB使えるというのは正しいようです。
上の画面にもちゃんと3日間15GBと書かれています!

2.Wi-Fiにつながらない機器が発生

しかし、各端末をこのWi-Fi に切り替え始めてみると、なんと接続できない機器が発生しました。古いiPadなどです。

これはやばいということで、調べることにしました。

そうすると、どうやらNEC製の5G 11Xのうりである、Wi-Fi 6対応がデフォルトがオンになっていて、これがネックになっているのではないかと思われてきました。

そこでWi-Fi 6を解除する方法を調べてみました。
その前に、Wi-Fi 6ってなんだということで。。。

3.Wi-Fi6とは?

今回の現象に関係ありそうなポイントとして、「無線LAN規格」と「セキュリティ規格」がありそうです。

無線LAN規格セキュリティ規格
Wi-Fi 6IEEE 801.11axWPA3
Wi-Fi 5IEEE 802.11acWPA2
Wi-Fi 5 と 6 の比較

そこで上記の設定変更ができないか、5G 11Xの設定を調べてみました。

4.クイック設定Webで設定変更!

とりあえず、スマホでもPCでもなんでもいいので、1台でもWi-Fiに接続できる機器があれば、192.168.179.1にブラウザから5G 11Xのクイック設定Webにアクセスします。

そして、「無線LAN規格」や「セキュリティ規格」(暗号強度)を変えることが可能です。

クイック設定Web

クイック設定Webを下までスクロールすると、以下のような各種設定画面に飛べるリンクがあります。

クイック設定Web

ここから、「Wi-Fi設定」を選択します。

4.1. 暗号強度の変更

すると以下の通り、セキュリティ規格(暗号強度)については、「WPA2-PSK/WPA3-SAE (AES)」が初期値となっています。

暗号化モード(初期値)

そこでこれを「WPA2-PSK」にします。

暗号化モード(変更後)

すると、それまで接続に失敗していたiPadなどが、Wi-Fiに接続できるようになりました。

4.2. 無線LAN規格

また、私は設定をかえていませんが、「無線LAN規格」のIEEE 801.11axをOFFにできる設定もありましたので、一応載せておきます。

以上、これから5G X11を利用しようと考えている人のお役に立てれば幸いです。

ちなみに5G X11ではクレードルを装着して、有線LANが利用できるというメリットもあります。
実際にクレードルをつかってみた結果を以下の記事に書いていますので、興味があれば併せて読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA